魚焼きグリルでサンマをパリッと香ばしく焼く簡単な方法

主夫ですので、料理も当然します。
するからにはおいしいものが食べたい。

実際に作ってみて、
「同じ主夫の方が奥さまに喜んでもらえること間違いなし。」と感じられる、
それくらいおいしかったものを、このブログで紹介したいと思います。

奥さまが喜ぶくらいおいしい料理って、本当においしそうな気がしませんか?

僕はします。

 

さて、料理の記事、第一弾はサンマです。

「新鮮なサンマは、くちばしが黄色い」と魔法のレストランで言っていました。
まずそういうサンマを買ってきましょう。

それではサンマの焼き方です。

このサイトを参考に焼いたところ、本当においしくできたので、
3ステップにまとめ直したのが、以下の方法です。

  1. 洗う:腹のウロコを包丁で取り除き、水あらいをして、キッチンペーパーで水気をとる
  2. 塩 :塩を少し多いかな?というくらいにふりかけ、手でのばす
  3. 焼く:温めておいた魚焼きグリルにサンマをいれ、中火で皮においしそうな焦げ目がつくまで待つ

たったこれだけのステップで、皮はパリパリ、身はジューシーなサンマが焼けました。
3ステップです。異論は認めます。

あとはポン酢でいただきます。大根買うの忘れてた。。。
ひらたけの炊き込みごはんと、相性バツグンの晩御飯となりました。

サンマの塩焼き、ひらたけの炊き込みご飯、ねぎとごぼうの味噌汁、セロリとパプリカの酢漬け、玉こんにゃく

うちの奥さまもパリパリしておいしいと喜んでいました。満足。
ぜひお試しください。

 

ほな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です