楽しいジム通いのために、スラックラインのススメ

突然ですが、スラックラインってご存知でしょうか。

以前の記事に突然出てきて、なんだこれと思った人がいるかもしれません。
勝手に提唱しているハイブリット法の楽しいほうです。

 

スラックラインとは、タイトルの画像にある通りですが、
綱渡りの綱がベルト状になっていて、その上で歩いたり、跳んだり、ヨガのポーズをしたりするスポーツです。

プロ級になるとこんなこともできてかっこいい。

端から見ると、立つくらいなら簡単そうですが、やってみるとそうでもありません。
はじめは全く立てず悔しい思いをしました。

悔しいので何度も挑戦している内にコツを見つけて、
徐々にですが、立てるように。
今は歩いたりしゃがんだりまでできるようになったので、ジャンプに挑戦中です。

「立てるようになる」というわかりやすい目標と、
「その目標に徐々に近づけている」というコントロール感によって、
ゲームのように感じられます。

悔しくて何度もチャレンジしてしまう感じが、マリオと同じです。

めっちゃ楽しいです。
庭付きの家だったら、絶対ライン張ります。

犬田 熊
引っ越しのご予定は?
めがわっと
マンションの35年ローンがあるから厳しいですね。

注意点がひとつだけ。
調子にのってやっていると、体幹をかなり使っているので、翌日全身筋肉痛になります。

ランニングマシンよりカロリーの燃焼効率もいいみたいです。

僕は、マシントレーニング後に、スラックラインを15~30分ほど楽しむという流れで、ジムに通っています。

もし通っている(通いたい)ジムにスラックラインがあれば、一度試してみてください。

ハイブリット法の苦しい方、マシントレーニングについては別の記事で。

 

ほな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です