TOEIC勉強法1-1 最短でハイスコアをとるために必要な3冊の参考書とは

前回は僕が短期間でスコアアップをしたという、
端からみたら「ただの自慢かよ!」というような話でした。

犬田 熊
ほんとただの自慢ですよね。
めがわっと
それでも役に立つと信じてますが。
今回からはきちんとTOEICテストのスコアアップ方法を紹介していきます。

まずは準備からはじめましょう。

  • 3冊の本をAmazonで購入すること
  • それらの本を使った勉強法をブログで理解すること

準備といっても、たったのこれだけです。
本当にスコアアップしたい方、今日中に準備だけは済ませてください。

でないと、読んだことを忘れて勉強法探しのネットサーフィンに元通り、
勉強が進まず、点数が上がらないといった事態を招きます。

まだ参考書を買ってないけど、どの本を買って勉強したらいいか迷っている方は、
この記事を読んでから勉強を始めれば、効率よくスコアアップできます。
そのうえ無駄な出費をせずにすみます。

もし参考書をたくさん買い集めてしまっている方は、
本記事で紹介する3冊の本以外を、フリマアプリや古本屋で売ってしまいましょう。
少しでも時間が惜しかったら捨ててしまってもいいくらいです。

それでは、本の紹介です。

最短でハイスコアをとるために必要な3冊の参考書

TOEICのスコアを短期間であげたいなら、以下の3冊を用意しましょう。

※問題形式が数年前とは異なり、本も新しいものが出ています。そのため、コンセプトはそのままに、当時とは異なる本を選定しています。

3冊の使い方は大体こんな感じ。
①TOEICを知って、テクニックを学ぶ
②問題集で英語力とテクニックを鍛える
③補助で文法書を使う

詳細な使用法は別の記事で書きますが、この3冊だけでスコアは確実に伸びます。
まずはこのことを信じてほしいです。盲信でも構いません。

そうしないと、時間とお金がなくなり、
ハイスコアどころか合格や昇進がなくなるかもしれません。
僕も一時期やらかしてしまい、見事に損しました。

次の記事では、僕もハマってしまった、
ありがちな「参考書をたくさん買ってしまう問題」について触れておきたいと思います。

 

 

ほな。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です