TOEIC勉強法0 はじめに読んでほしい3ヶ月で500点以上アップした話

  • TOEICの点数を短期間であげたいという初心者の方
  • 何回か受験しているのに全然点数が上がらない方

そういう方々のために、TOEICの勉強法を何記事かに分けて書いていきます。

本ブログの方法で勉強すれば、

  • 1ヶ月で600~700
  • 2ヶ月で700~800
  • 3ヶ月で800~

を取得することは夢物語ではありません。
正しい勉強法で、効率よく勉強すれば短期間に大幅なスコアアップは実現できます。

めがわっとブログを参考に、しっかりと勉強すれば良いスコアを取得できることを理解し、実践してください。

3ヶ月でTOEICスコアが500点UPした話

具体的な勉強方法の説明に移る前に、
手前味噌ですが、3ヶ月でTOEICスコアが500点UPした話を参考までに載せておきます。

英語が全然ダメな人でもTOEICスコアは上げられるという実例を示すことで、
モチベーションアップにつながればいいと思うためです。

興味のない人は、この投稿は読み飛ばしていただき、
実際の勉強方法から読んでいただいても構いません。

犬田 熊
じゃあ読み飛ばします。
めがわっと
ごめんなさい、やっぱり、せっかく書いたので読んでほしいです。

英語嫌いだった高校から大学時代

高校時代、授業は複雑な文法ばかりで、試験では赤点をとることもしばしば。
そのあたりから、僕の英語嫌いが始まりました。
その調子のまま受験戦争の波に飲まれてしまい、
やはり英語がネックでそれなりの大学にしか行くことはできませんでした。

入った大学でも英語の授業は苦手で、常に最低ランクの成績。
単位だけは先生がお情けでくれたようです。
(大学1、2回生は、GPAに響くので英語を早めに勉強することをおすすめします。)

とある英語の授業の単位認定条件が「TOEICを受験すること」だったため、
仕方なく受けに行ったのがTOEICとの出会いです。

記念すべき初受験の結果は300点。

この時は単位も貰えたので気にしていませんでしたが、
3回生になり大学院入学試験でTOEICスコアが必要であることが分かり、
焦りはじめたことを覚えています。

気が付いたときにはスコア提出まであと半年ほどしかありません。
あわてて受けに行っても、勉強していないからスコアはあまり変わらず、315点。
大学院入試に使えるような点数ではありません。

英語嫌いの克服

非常に危ない状況にあると感じましたが、
自分で一から勉強方法を考えて実行するには3ヶ月では不可能だと思ったので、
TOEICでハイスコアを取得している友人に勉強方法(主に問題集)を教えてもらうことにしました。

友人の試験勉強の邪魔をしてしまいましたがそのおかげで、
2ヶ月後のTOEICで730点を取得することができました。

更に勉強方法に自分なりの改良を加えていった結果、
3ヶ月後のスコア提出直前のTOEICで820点を取得。
3ヶ月で315点から820点まで、500点以上のスコアアップを達成したわけです。

犬田 熊
もとが低かっただけでは。
めがわっと
おっしゃる通り。

ですが、この段階で英語の苦手意識は消えていました。

英語で自信を得て東大大学院へ

ところで、820点は自大の大学院入試では十分すぎる点数です。
そこまでのスコアアップを目指したのは、東京大学の大学院入試を受けるため。

僕が受けた東京大学の大学院入試はTOEFLスコアが必要でしたが、
いきなりTOEFLは英語嫌いな僕にとっては超えられない壁のような存在でしたし、
もし東大に落ちたら自大で進学しないといけません。

そういうわけで、TOEICからTOEFLに進むのが順当だと思ったわけです。
TOEICの就活活用ももくろんでいました。

作戦がはまり、東大院入試でも英語が足を引っ張ることなく、
第一志望の研究室に合格。

ところで、配属された研究室はミーティングをすべて英語でします。
高校大学あたりでは考えもしなかった場所です。

そのような英語環境に飛び込んだわけですが、
TOEICで培った英語の能力と英語に対する好意的な気持ちがあったためか、
この状況を楽しみながら過ごすことができました。

英語がそこそこできるようになってよかったこと

大学、大学院で英語をそこそこに習得できたおかげでいくつかいいことがありました。(今もあります)

  • 電機メーカー在職時、かなり有名な国際学会で口頭発表ができた
  • 仕事や日常における、情報収集の幅や新しさが広がる
  • 海外旅行に行ったとき、英語であればなんとなく旅行客や現地の人に話しかけやすい
  • プログラムのバグ取りのためにググったら大体でてくるStackOverFlowが読める
  • 就活に使えた
  • モテやすくなるかも(自分から自慢していくと逆の効果を得ることもできる)

 

あなたには、英語ができたらやりたい事がありますか?
海外の映画を字幕・翻訳無しで見るとか、海外旅行とか留学とか。
英語が苦手な人にしたら夢のような話かもしれません。

ですがまず、
確実に成果が見えるTOEICでスコアを獲得することで苦手意識を取り払えば、
日常の英語の学習も楽しくなってきます

そうなれば夢のようだった話にも、手が届くような距離に感じられませんか?

僕もまだまだ未熟な英語力しかもっていませんが、
TOEICのスコアを上げるという点ではお手伝いができると思いますので、
これからの投稿を参考にしていただければ幸いです。

しっかり勉強を頑張って、夢にむかっていきましょう!

 

ほな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です