WordPressで有料テーマを選ぶべきただ1つの理由

ブログで稼ごうと思った場合の本質は、

いい記事を書くこと。たくさん書くこと。

それ以外にも必要なことはあるでしょう。
SEOとか、アイキャッチ画像とか。

しかし、そこに力を入れすぎて、記事の更新が減ったり、質が落ちたりしたら本末転倒です。
かといって、あんまり適当な形式だと、いいことを書いても読んでもらえない。

そのためには初期設定になるべく時間をかけたくありません。

お金を出せば、ちょっとの手間で少なくとも見栄えはいいサイトが作れる。
そうして余った力を、記事を書くことにまわす。

このような考えで有料テーマを選びました。

また、無料テーマを活用する方法自体が記事になるとも考えられますが、
初めてブログを開設する人にとっては無謀に思えます。

1人でうさぎ2匹を同時には捕まえられません。
1匹ずつのほうが懸命ではないでしょうか。

犬田 熊
犬と熊を両立してる人もいますよ。
めがわっと
あなた人じゃないですよね。

有料テーマの中では、AFFINGERとストーク(STORK)で迷いましたが、
最終的には「ストーク」を選びました。

理由は同じで、設定項目が多くても記事がなければ意味がないわけですから、まずは「設定簡単見栄え良し」なテーマを選んだというわけです。
値段は2017/12/08現在で10,800円(だんだん値上がりしてるみたいです)。
高いか安いかは人それぞれですが、飲み会2、3回分。

犬田 熊
僕なら1万円あったら、「ビーフジャーキー」と「鮭とば」買います。
めがわっと
やっぱり犬と熊だから、人じゃないですね。
ところでなんで両方乾き物なんでしょうか。

多少つまづくところはあったにせよ、ググればすぐ解決するレベルの話でした。
おかげさまでスムーズに記事執筆に移行できています。

数時間もあれば、全くの初心者でもこのブログくらいの見栄えのサイトはできます。
人によってはもっと完成度が高くなるでしょう。
初期投資次第で、ブログを長く続けられるか、短命に終わるかが決まると信じています。

これから始めようとしているかたは、有料テーマの使用を考えてみてはいかがでしょうか。

 

ほな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です