YOGATABLET8のスクリーンショットの撮り方

YOGATABLET8(Android4.4.2)で使っているアプリを紹介するために、スクリーンショットが必要でしたが、撮影したことがありませんでした。

そこで、スクリーンショットを撮る方法を調べると、電源ボタンと音量ボタンのマイナス側を同時押しと書いてあるのを発見。

実際にやってみると、スクリーンショットが撮れないばかりか電源が切れてしまったんです。
ガセネタ掴まされたと若干怒りモードでしたが、冷静になってみると僕が間違ってました。

YOGATABLETの場合、画面の向きを変えると、音量のプラスボタンとマイナスボタンが入れ替わってしまうんですね。

モニタ横で使用し始めるまで、横向きでしか使ってこなかったので気が付きませんでした。

というわけで、これが正しいスクリーンショットの撮り方。

  • 横画面:上がプラスで、下がマイナス → 音量ボタンの下側と電源ボタンの同時押し
  • 縦画面:右がプラスで、左がマイナス → 音量ボタンの左側と電源ボタンの同時押し

画面を反転させると、押すボタンの位置は変わりますが、ルールは上記のままです。

今は縦向きで使用しているので、音量ボタンの左側と電源ボタンを押してみると、無事スクリーンショットの撮影を確認できました。

僕のようにボタンを間違ってしまうと電源が切れて、立ち上げまでに時間がかかります。
YOGATABLETは画面の向きで押す場所が変わるので、撮影前に音量ボタンだけを押して、音量が下がるかどうかを確認しておいたほうがいいかもしれません。

ほな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です