HHKB用格安木製パームレストの作り方

この記事でも言いましたが、HHKB最高です。

ただ、高さがあるので、手首を曲げる必要があって痛めてしまいそうです。

そのため木製パームレストを使うことにしました。

木製なわけは、汗を吸ってくれそうなのと、かっこいいから

HHKBの公式通販サイトでも木製パームレストは売ってます。
他にも有名所としてはFILCOのパームレストがあります。

ただし、どちらも4000円前後とめっちゃ値段が高いんです。

となるとDIY、自作です。

木製パームレストの作り方

ホームセンターでSPFの1×4材を購入し、その場で30cmに切ってもらいました。

なんとこれだけで、市販のパームレストとほとんど同じ寸法の板ができあがるんです。

ですので少しの加工で十分に使えるものになります。

ここが一番しんどかった工程ですが、まず、手首が乗る箇所に勾配をつけました。
カッターでしたからしんどかっただけですが、もし次作るなら簡易かんなの使用も考えます。

傾きをつける(画像右上)

形ができたら、粗さ#150、#320の順で紙やすりをかける。

その後、ホームセンターで購入したBRIWAX(ジャコビアン)で塗装。

塗装が完了したら、シール付きのゴム板を裏面に貼って完成です。

完成品 撮影のためケーブルは外してます

おまけで、裏面にHHKBのキー配列のカンペを貼ってます。記号とかは覚えれてないので。

裏面:四隅のゴム板と、キー配列カンペ

これで、快適ハッピーハッキングキーボード生活が営めます。

使用部材としては100円してないんじゃないでしょうか。

犬田 熊
BRIWAXだけで3000円くらいしますよね。
めがわっと
他にも使うからいいんです!
犬田 熊
たとえば?
めがわっと
バナナスタンドの塗装とか、バナナスタンドの塗装とか……

まとめ

おおむね満足ですが改善点としては、SPFはねじれがあることが多いらしく、それを知らずに買ってしまったため若干ガタツキます。

ゴム板で調整して問題なく使用できていますが、もしまた買うときは、床にSPFの面あててまっすぐか確認すべきかなと思いました。

もしくは、もう少ししっかりした無垢材を買って再チャレンジですね。

木製パームレストほしいけど高いなぁと思っている方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

ほな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です